事故に遭ってしまったら? | 羽村市・青梅市交通事故治療.com

事故に遭ってしまったら?

このような症状でお悩みではありませんか? | 羽村市・青梅市交通事故治療.com

このような症状でお悩みではありませんか?
  • 信号待ちをしていたら後ろから追突されてしまった
  • 横断歩道を歩いていたら曲がってきた車にひかれてしまった
  • バイクで交差点を直進しようとしたら、対向車が右折してきてぶつけられてしまった
  • 自転車に乗っていたら追い越していった車にぶつけられてしまった

交通事故のパターンは様々ですが、交通事故は突然予想もしていない時に起こるものです。どれだけ気をつけていても、相手の不注意で交通事故に巻き込まれてしまうことは防げないので、もしもの時のため、交通事故にあってしまったらどうすれば良いのかを知っておきましょう。

交通事故にあってしまった時にまずすべきことは? | 羽村市交通事故治療.com

もし交通事故にあってしまった場合には、まず周りの迷惑にならない場所、安全な場所に移動しましょう。中には事故を起こしてしまったことにパニックになり、その場から逃げてしまう人もいます。できれば相手の車のナンバーを控えておくと良いかもしれません。

その後警察に電話をかけて事故が起きてしまったことを報告します。警察の人たちが来るまでの間に任意保険の緊急連絡先に電話をして、事故があった旨を報告します。もし大きな怪我をしている人がいれば救急車も呼びましょう。

警察の人たちがきた後には警察の指示にしたがって交通事故の処理を進めます。

自賠責保険・任意保険の使い方| 羽村市交通事故治療.com

自分が交通事故被害者の場合、基本的には相手の自賠責保険・任意保険を使用して、交通事故による損害を保証してもらいます。

自賠責保険は強制保険とも呼ばれる保険で、自動車・バイクに乗る人が車検などの際に必ず加入しなくてはならない被害者救済のための保険です。自賠責保険は被害者救済に使われる保険なので、怪我の治療、後遺症が残った場合や死亡してしまった場合の保障のためだけに使われます。車の修理費などには使えません。

自賠責保険の保証内容は、怪我の治療費は120万円まで、後遺症の保証は4000万円までと決まっていますので、それ以上に治療費や保証にお金がかかった場合は任意保険が使用されて被害者に支払われることになります。

基本的には事故が起きた際にお互いが入っている任意保険に連絡をすることで、任意保険の担当者が自賠責保険にも手続きをしてくれます。どちらも任意保険に入っていない時だけは自分で自賠責保険に連絡を入れる必要が生じてきます。

交通事故で怪我をしてしまったら? | 羽村市交通事故治療.com

交通事故が原因で怪我をしてしまった時におすすめなのは「接骨院・整骨院」と「整形外科」を併用して治療を行うことです。骨折などの大きな怪我があればそのまま救急車で整形外科に運ばれることもありますが、基本的にはその場で事故の処理が終わってから自分の足で整形外科や接骨院・整骨院に行くことになります。

「整形外科」はレントゲンなどの検査を行い、医師による診断を受けられること、痛み止めなどの薬を処方できることが強みで「整骨院・接骨院」は捻挫や打撲などの専門家である柔道整復師が働いているので、実際に手技や電気治療機を使っての治療に特化していることが強みです。それぞれの強みを活かせるので、整形外科で診断を受けて接骨院・整骨院で治療を受けるというどちらも併用しての通い方がおすすめなのです。

交通事故に遭ってしまってすぐは気が動転していて痛みを感じないこともありますので、事故後すぐは痛みがなくても注意が必要です。少しでも体に異変があれば必ず一度は治療を受けることを強くおすすめします。

稀に相手方の任意の保険会社から接骨院に通ってはダメと言われることがあります。しかし本来治療をどこで受けるかは患者さんが決めることですし、接骨院・整骨院で自賠責保険の使用は正式に認められていることですので、従う必要は全くありません。もしそう言われてしまった場合、接骨院側から保険会社に連絡することもできますので、是非ご相談ください。

交通事故被害者の慰謝料について | 羽村市交通事故治療.com

交通事故の被害者になってしまった場合、車の修理代や治療費を負担してもらうことはもちろんのこと、そのほかに慰謝料がもらえることをご存知でしょうか??

交通事故での慰謝料は基本的に怪我をしてしまった苦痛を軽減するために支払われます。ただ、怪我の痛みや苦痛などは人によって感じ方が違いますし、周りから見ただけではわかりません。なので交通事故の慰謝料は「通院回数」や「通院期間」=苦痛度として金額が決められています。

慰謝料は怪我が治った時にまとめて支払われます。

【交通事故の慰謝料はどれくらいの金額になるの?】

自賠責保険で支払われる慰謝料の金額は、以下の計算のうち金額が低い方が採用されます。

・「通院日数」×8,600円

・「通院期間」×4,300円

例)①通院日数10日・通院期間30日の場合

→10日×8,600円=86,000円<30日×4,300円=129,000円

②通院日数15日・通院期間30日の場合

→15日×8,600円=129,000円=30日×4,300円=129,000円

③通院日数20日・通院期間30日の場合

→20日×8,600円=172,000円>30日×4,300円=129,000円

 つまりは通院期間の半分の日数治療に通っていると慰謝料は最大になります。もちろん慰謝料のために治療をするわけではなく、体の痛みを取るために治療をした上で通院のための苦労や、痛みの苦痛の代償として慰謝料を受け取るものですが、一つの参考にして見てください。

【交通事故に遭ってしまった時の対応まとめ】

交通事故に遭ってしまった時にはまず警察、保険会社に連絡をして、その後は是非一度羽村市のまろん鍼灸接骨院・青梅市の河辺リーフ鍼灸整骨院までご相談ください。まろんグループの接骨院・整骨院には交通事故治療に詳しいスタッフがおりますので、交通事故治療はもちろんのこと、交通事故の手続きや仕組みについてわからないことがあればなんでもご相談ください。

まろんグループでは電気を流すだけの治療ではなく、手技による治療を重視しております。交通事故に遭ってしまったばかりの方や、満足な治療が受けられずお悩みの方は是非一度ご相談くださいね。

お問い合わせ・ご予約

まろん鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
住所
〒205-0022
東京都羽村市双葉町2-1-33
パープル双葉101
詳しいアクセス方法はこちら
受付時間

河辺リーフ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
住所
〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12-1
詳しいアクセス方法はこちら
受付時間