交通事故に遭ったら | 羽村市交通事故治療.com

交通事故に遭ったら

このようなお悩みはありませんか? | 羽村市・青梅市交通事故治療.com

このような症状でお悩みではありませんか?
  • 事故に遭ってしばらくしてから調子が悪い
  • 頭痛やめまいが事故後から起きる
  • 痛みがあるので整形外科で診察してもらったが、異常が見当たらない
  • 痛みひどく寝返りが打てないので、ゆっくり眠れない
  • むちうちをしっかり治せるところに通いたい

交通事故は早く病院へ行く方が良い理由| 羽村市交通事故治療.com

もし交通事故に遭ってしまうと、直後から警察や保険会社へ連絡をしたり、当事者とのやり取りもあって、慌ただしくしているうちに日にちが過ぎていきます。

特に積雪の多い地方に多いのが、特に冬場は事故処理に半日~数日かかってしまうこともまれです。その間じゅう脳は事故直後から興奮してアドレナリンを大量に放出している上程です。つまり痛みを感じる器官が麻痺しているのです。

なので、事故直後は痛みを感じないので病院を後回しにして行くのが遅れてしまい、日にちが経って気付くと痛み・吐き気・頭痛・関節痛・手足のしびれ・不眠・冷えといった様々な症状が現れたというケースが実はかなり多いのです。

そこで大切なのは、交通事故後は痛みの「有無に関わらず」病院や整形外科で診察することを忘れないようにして下さい。

本当は怖いむちうちの「後遺症」とは?| 羽村市交通事故治療.com

交通事故などで陥りやすい「むちうち」。

これは、頚椎が衝撃を受けて捻挫している状態に陥ることで痛みが生じます。正常だった頚椎が歪むことで、周りの筋肉も負荷がかかり、それが背骨・骨盤まで波及して歪んでしまいます。そうなると、椎間板ヘルニア、それに伴う坐骨神経症を引き起こす場合があるのです。

むちうちだからと放っておくと、症状が進むと頭痛・めまい・耳鳴り・吐き気などの自律神経症状に加えて、腰痛・脚の痺れ・ひいては歩行障害や排尿障害まで引き起こすこともあします。

もしそのような症状が一旦出れば、事故以前のような活動、例えば仕事や家事、趣味を楽しむことも難しくなってしまいますよね。そういった理由から、むちうちは一刻も早く適切な治療を開始することが何よりも大切なのです。

心掛けたい交通事故直後の行動3選 | 羽村市交通事故治療.com

交通事故直後は誰でもパニックに陥りやすく、逆に冷静な判断ができる人は少ないかと思います。それは仕方のないことですが、後々のトラブルを避けるためにも、直後の行動の「3ポイント」を抑えておくといいかもしれませんね。

ポイント1 速やかに警察に連絡する

例えば対人、対物、自損、自爆と事故のタイプに関わらず、まず速やかに警察へ連絡をしましょう。それは事故の当事者だけで判断せずに、第三者の警察に状況を判断してもらう為でもあります。

自動車保険の手続きは交通事故証明が必須です。大事な補償を事故後に受けるために、警察の手続きや手助けが必要なのです。それによくあるのが示談や治療に関わる交渉です。こちらは絶対に現場で行ってはいけません。必ず、保険会社などのプロを通してやりとりして下さい。こちらも後々のトラブルの原因になりかねないからです。

ポイント2 情報収集(加害者のもの)をしましょう

もし自身が被害者の場合ですが、後に控えた保険会社との手続きが円滑に進むように、事故相手の免許証、ナンバープレートを携帯電話などで写真に収めておきましょう。その際には連絡先・勤務先・保険会社の情報も聞いておくと尚良いです。

ポイント3 目撃情報を出来るだけ集めましょう

事故時に周囲に目撃者がいた場合、出来るだけ証言をメモしたり、動画や写真を撮影して記録として残しましょう。もちろん目撃者の連絡先も聞いておくことも忘れずに。こちらも後々の示談交渉で「過失割合が変わる」ことがありますよ。

お問い合わせ・ご予約

まろん鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
住所
〒205-0022
東京都羽村市双葉町2-1-33
パープル双葉101
詳しいアクセス方法はこちら
受付時間

河辺リーフ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
住所
〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12-1
詳しいアクセス方法はこちら
受付時間