整骨院の上手な通い方 | 羽村市・青梅市交通事故治療.com

整骨院の上手な通い方

このような症状でお悩みではありませんか? | 羽村市・青梅市交通事故治療.com

このような症状でお悩みではありませんか?
  • 交通事故に遭ってしまった
  • 車で建物を破壊してしまった
  • 慰謝料について弁護士に相談したい
  • 交通事故に遭ってから体が痛む
  • 保険会社へどう対応したらいいか分からない
  • むち打ち症と診断された

このような交通事故によるお悩みは、交通事故治療に強い羽村市のまろん鍼灸接骨院、青梅市の河辺リーフ鍼灸接骨院に一度ご相談ください!

交通事故に遭ってしまったら? | 羽村市交通事故治療.com

建物にぶつかってしまう、自動車とバイク、自転車と自動車、自動車と歩行者など、自動車同士以外でも交通事故のパターンはたくさんあります。

その中で、死傷者がいない交通事故は物損事故、死傷者がいる交通事故は人身事故と分けられます。

交通事故に遭ってしまった場合、交通事故の被害者になってしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

・警察に連絡する

交通事故が発生した際、まず初めは身の安全を確保し、警察に連絡しましょう。

加害者が警察に連絡することは道路交通法で義務付けられていますが、万が一加害者が連絡しない場合は交通事故の被害者が警察に連絡しましょう。

・相手の確認をする

警察に連絡した後は相手の確認をしましょう。

連絡先を聞き、身分の証明ができる免許証や保険証などを確認します。この時可能であれば携帯などで写真を撮っておきましょう。

・保険会社に連絡する

相手の確認ができたら、自身の加入している保険会社に連絡をします。

人身事故の場合は自賠責保険で賠償されますが、自賠責保険の限度額を超えた場合は、加害者の加入している任意保険でまかなわれます。

・病院に行く

事故直後は痛みや怪我がないと思っていても動揺していて気がつかない場合や、むち打ち症のように後日症状が現れる場合があるので、少しでも違和感や痛みを感じたらなるべく早く病院を受診し、診断書を作成してもらいましょう。

その際、物損事故で処理されている場合は、人身事故に切り替えるために警察に申し出ましょう。人身事故に切り替えないと適切な慰謝料が受け取れなかったり、十分な治療が受けられない可能性があるので迅速に手続きをしましょう。(そのほかにも様々な変化がありますので、一度ご相談ください。)

交通事故による怪我の治療 | 羽村市交通事故治療.com

交通事故に遭ってしまい怪我をした場合、どこで治療すればいいのでしょうか?

多くの場合、相手の保険会社から病院や整形外科に通院するよう言われますが、整形外科と併用して接骨院・整骨院でも治療することができます。(医師による診断が必要なので、整骨院・接骨院に通う際にも月に1回以上の整形外科への通院が必要になります。)

整形外科は診断ができるので骨折などの可能性がある場合や、自賠責保険による治療を継続するために受診が必要になります。整骨院・接骨院では患者さんと近い距離で相談することができますので、交通事故についての相談がしやすかったり、お怪我の治療をしっかりとすることが可能です。それぞれの強みがありますので、併用しての通院がオススメです。

接骨院・整骨院で交通事故の治療を受ける流れ| 羽村市交通事故治療.com

接骨院、整骨院で治療を受ける際にも医師の診断が必要になるので、整形外科への受診が必要になります。先に接骨院・整骨院を受診することも可能ですが、スムーズなのは先に整形外科を受診してから接骨院・整骨院を受診するという順番です。整形外科を受診したのちに保険会社に連絡をし、接骨院・整骨院を受診することを伝えます。その後、接骨院・整骨院を受診しましょう。

※整形外科を受診した際や、保険会社に連絡をした際に「接骨院・整骨院への受診は認めない」と言われることがあります。これは受診回数が接骨院・整骨院に流れることで整形外科の受診回数が減ることや、接骨院・整骨院を受診することで使用される保険料が上がってしまうことを防ぐための不正行為となります。そのようなことを言われた際には受診する整形外科を変えることや、接骨院・整骨院のスタッフから保険会社に連絡を入れてもらうことで防げますのでぜひ一度ご相談ください。

交通事故による慰謝料とは? | 羽村市交通事故治療.com

交通事故の被害者になってしまった場合、整形外科や接骨院・整骨院への「受診回数」に応じて慰謝料が支払われます。これは怪我をしたことに対する慰謝料になりますが、怪我の大きさや痛みの感じ方は人によって異なるので、わかりやすい指標となる受診回数が慰謝料の額に反映されるという形になっています。

慰謝料は怪我の治療が終了したのち、示談が成立した時点で支払いの手続きがされます。

交通事故治療は怪我が治った時か、これ以上は治療をしても体の状態が変化しないという症状固定と呼ばれる状態になった時に終了となります。「この時点での通院回数に応じての慰謝料を支払うことで示談にしましょう」という書類にサインをすることで交通事故治療は終了となります。

慰謝料の計算は「通院回数」「通院期間」のそれぞれに割り当てられた金額を掛けて金額が小さい方という決まりになっています。それぞれ「通院回数×8,600円」「通院期間×4,300円」という計算式になっています。金額がちょうど倍になっていますので、月の半分以上通院すると慰謝料の額は最大になる計算です。

もちろん怪我の痛みを改善するための通院ではありますが、交通事故により受けた苦痛を保証してもらうためにもしっかりと通院することが大切になります。

【まろんグループの交通事故対応/まろん鍼灸接骨院・河辺リーフ鍼灸接骨院】

交通事故に遭われてしまった直後や事故から少し経過後、体に少しでも痛みや違和感がある場合にはぜひ一度まろんグループの羽村市にあるまろん鍼灸接骨院、または青梅市にある河辺リーフ鍼灸接骨院にご相談、ご連絡下さい。

まろんグループの接骨院・整骨院では、交通事故に特化した弁護士と提携をしていたり、交通事故に詳しいスタッフが居たりと、交通事故治療に強い接骨院・整骨院です。交通事故治療の認可を受けた接骨院・整骨院として交通事故に遭われた方をサポートしていますので、交通事故に遭ってしまった時、交通事故による膝の痛みがある時には、ぜひ一度羽村市にある”まろん鍼灸接骨院”か青梅市にある”河辺リーフ鍼灸接骨院”にご相談下さい。

お問い合わせ・ご予約

まろん鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
住所
〒205-0022
東京都羽村市双葉町2-1-33
パープル双葉101
詳しいアクセス方法はこちら
受付時間

河辺リーフ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
住所
〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12-1
詳しいアクセス方法はこちら
受付時間