自転車事故 | 羽村市・青梅市・昭島市交通事故治療.com

自転車事故

このような症状でお悩みではありませんか? | 羽村市・青梅市・昭島市交通事故治療.com

このような症状でお悩みではありませんか?
  • 自転車で直進中、左折してくる車と接触する事故に遭ってしまった
  • 自転車で走行中に一時停止を無視した車に轢かれてしまった
  • 自転車事故の直後は痛みが無かったが後日、身体に痛みが出てきた
  • 自転車事故後病院に行って、異常なしと言われたが身体に痛みがある

このように自転車で事故にあってしまった、交通事故による体の痛みに悩んでいるという方はぜひ一度羽村市のまろん鍼灸接骨院・青梅市の河辺リーフ鍼灸整骨院・昭島駅前まろん整骨院までご相談ください。交通事故治療だけでなく、交通事故後の保険会社とのやりとりに関してもわからないことがあればなんでもご相談ください。交通事故に詳しいスタッフがアドバイスを差し上げます。

自転車事故のよくある原因 | 羽村市・青梅市・昭島市交通事故治療.com

自転車事故のよくあるパターンとして、道路端に停車してる車を避けようと車道に出た際に後方からきた車と事故に遭ったり、見通しの悪い交差点で出会い頭に車や歩行者と交通事故を起こす事があります。

自転車での事故は、車のように車体に覆われていないため、身体への衝撃や負担が大きく、怪我に繋がりやすいです。時には骨折や脱臼などの大きな怪我にもなります。骨折や脱臼などレントゲンに異常が見られる場合だけでなく、病院での診断も軽度だった場合にも注意が必要です。自転車での交通事故では、軟部組織の損傷が原因で病院の検査では確認出来ない内容の怪我もたくさん起こるからです。

これらの怪我は交通事故後時間が経ってから出てくることもあるので、自転車事故の場合は軽い怪我だと思ってもすぐに治療を始めることが大切です。

もし自転車事故を起こしてしまい、怪我をしてしまったり痛みがあったりする場合には、まろんグループの羽村市にある”まろん鍼灸接骨院”又は青梅市にある”河辺リーフ鍼灸接骨院”・”昭島駅前まろん整骨院”にご連絡、ご相談下さい。

まろんグループの接骨院、整骨院には交通事故に詳しい知識を持ったスタッフがいますので、自転車事故での怪我や身体の痛みはもちろん、自賠責保険の事や手続きについても分からない事があれば何でもお聞き下さい!

自転車事故で多い怪我・症状 | 羽村市・青梅市・昭島市交通事故治療.com

自転車事故やバイク事故では、手や脚の怪我が多くなっています。手や腕の怪我は、自転車と車、歩行者などが衝突した際に手や腕を直接ぶつけたり、転倒する際に手をついた事によって起こります。膝や足などの怪我はとても多く、接触事故や転倒した際の打撲だったり、転倒を回避しようとした時の踏ん張りなどによって捻挫や肉離れといった筋肉、筋膜、靭帯といったものの怪我が多くなっています。

骨折や脱臼など症状がはっきりしてるものに対して、筋肉や関節、軟部組織の損傷によって痛みが出ているものはレントゲンで異常が見られないため、そのまま痛みを我慢したり、患者さん自身も軽くみてしまうことが多いです。

自転車事故を起こしてしまったら? | 羽村市・青梅市・昭島市交通事故治療.com

自転車事故にあってしまった場合には、まず通行の邪魔にならない場所に移動して警察を呼びましょう。この時逃げてしまうドライバーもいますので、ナンバーを控えておくと安心です。警察がきたら事故の処理をしてくれるので、警察の方の指示に従いましょう。その後相手の方に保険会社に連絡してもらい、保険会社の対応に合わせて行動しましょう。もし保険会社に連絡している様子がなければ連絡先をきき、自分で連絡しましょう。

自転車に乗っている際に自動車やバイクと交通事故に遭われてしまった場合、基本的には自動車側の自賠責保険を使用して治療費が支払われるため、自己負担0円で治療することができます。また、自分が被害者であった場合、自賠責保険を使用しての治療を受けると通院回数に応じて慰謝料も支払われます。

自転車同士の事故などでは基本的に健康保険を使っての治療になります。通勤中であれば労災保険が適応する場合もあるので詳しくは、まろん鍼灸接骨院、河辺リーフ鍼灸整骨院。・昭島駅前まろん整骨院のスタッフにご相談下さい。

自転車事故の治療法とは? | 羽村市・青梅市・昭島市交通事故治療.com

先ほども述べたとおり、自転車での事故では打撲や捻挫、筋挫傷(肉離れ)などの怪我が多く起こります。そのいずれも怪我の直後は筋肉や軟部組織が炎症を起こし、内出血を起こして青あざができたり、患部が熱を持って腫れてきたりします。

これを防ぐためにできるだけ早期にアイシングを行い、怪我の内容に応じて電気治療や手技、テーピングや包帯での固定を施します。自転車事故から時間が経ち、炎症が治ってきたら今度は患部を温めてあげることが大切になります。患部を温めることで血流が改善し、自己治癒力が上がるからです。同様に手技や電気療法で血流を集めたり、筋肉のサポートをするためにテーピングを施したりします。

交通事故の中でも自転車での事故は体にかかる衝撃が強く、痛みが続く場合も多いので、きちんとした治療を受けることが大切です。

まろんグループの羽村市にあるまろん鍼灸接骨院、青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院では交通事故治療に詳しいスタッフが常駐しておりますので、怪我の治療に関してはもちろん、交通事故の手続きに関することもお気軽にご相談ください。

交通事故の患者さんは優先して治療を受けることが可能ですので、予約不要で待たずに治療を受けることができます。診療時間も夜10時までとお忙しい方でも通いやすくなっておりますので、もし自転車事故やそのほかの交通事故にあってしまった場合にはまろんグループへご相談くださいね。

お問い合わせ・ご予約

まろん鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
住所
〒205-0022
東京都羽村市双葉町2-1-33
パープル双葉101
詳しいアクセス方法はこちら
受付時間

河辺リーフ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
住所
〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12-1
詳しいアクセス方法はこちら
受付時間

昭島駅前まろん整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
住所
〒196-0015
東京都昭島市昭和町2-7-6
ハイムグランデール 103
詳しいアクセス方法はこちら
受付時間